女子 プロ野球選手

女子 プロ野球

女子 プロ野球,女子 プロ野球 選手,関西独立リーグ,ドリームボール,ナックルボール,吉田 えり,野球狂の詩,硬式野球,国際女子野球連盟

独立リーグで初めて女子のプロ野球選手となった神奈川県川崎北高の吉田えりさん(16)は、揺れながら落ちる「ナックルボール」を武器に男性選手に戦いを挑む。

 

今春開幕の関西独立リーグの入団テストで、相手にした男子選出をこの魔球で幻惑した。ドラフト会議では、神戸9クルーズの7位指名だが、各メディアとも初の女性選手ということで大きな期待を寄せている。

 

また、吉田が得意な球種がナックルなので、マスコミからは「ナックル姫」と呼ばれている。このナックルはボールに爪を立ててはじき出すように投げるのが特徴で、ボールはほとんど回転しない。ボールの縫い目と空気抵抗の関係でボールはユラユラと揺れるように落ちていくので中々打つことが出来ない。

 

■吉田えりさんプロフィール
身長1m55cmの小柄のごく普通の高校生。
小2で野球を始める。
中学では男子に交じって軟式野球部に所属
中3秋に硬式に転向し、クラブチームで投手の経験を積む。
父・勇さんに勧められて「ナックルボール」に挑戦
球団役員宅で暮らし、通信制高校に通う。
2009年デビュー
東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手がお気に入り

 

※画像入手先
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/081119/bbl0811192052015-n1.htm

 

 

 

△もっと知りたい趣味・スポーツトップページへ戻る


関西独立リーグとは

Wikipedia「独立リーグ」では、『独立リーグとは、プロ野球などのマイナーリーグ組織とは別に組織されたリーグの総称。』となっている。

 

現在正式に運営されている独立リーグは、四国・九州アイランドリーグ、ベースボール・チャレンジ・リーグ、関西独立リーグのみで中々実現するのが困難。また、娯楽が不足している地方に独立リーグを設立するので娯楽としては良いが、実際の経営は別物。黒字経営をして続けていけるかを疑問視する声も多い。

 

「関西独立リーグ」は最も新しく設立された独立リーグで、以下4つの球団から構成。
・大阪ゴールドビリケーンズ
・神戸9クルーズ
・明石レッドソルジャーズ
・紀州レンジャーズ
※川崎北高の吉田えりさんが入団するのは、関西独立リーグの「神戸9クルーズ」。

 

 

△もっと知りたい趣味・スポーツトップページへ戻る